2009年11月24日

香港競馬を楽しもう(252) 組み合わせワイド馬券

馬券を買いに行く時間が有りましたので、掲載致します。

091125-AU-QPL_640.jpg

これだけではあれなので、馬券の見方を解説致します。

馬券の内容を写しますと、


過關(ALUP) (2X3)

第一關 : 第三場 R3 位置Q (QPL)

5 > 1 + 6 + 12

第二關 : 第八場 R8 位置Q (QPL)

3 > 1 + 6 + 8

毎注$ 30.00
総額$ 450.00


一行目の「過關(ALUP)」は、複数のレースを組み合わせる馬券で有る事を意味します。「(2X3)」は、2レースの3通りの馬券を表すフォーミュラです。

3通りと言うのは、1レース目だけ当たった時、2レース目だけ当たった時、1レース目と2レース目が両方当たった時の3通りです。

マークシートで、(2X1)を選択すると、1レース目と2レース目が両方当たった時だけという事になり、いわゆる「ころがし」馬券という事になります。

二行目は、1レース目が第3レースである事を示しています。「位置Q (QPL)」というのは、ワイド馬券の事です。

三行目は、買い目を示しており、軸馬が > マークの左側の5番で、ヒモが > マークの右側の 1番、6番、12番です。この表記の仕方で、1-5、5-6、5-12の3通りのワイド馬券を購入した事を表します。

四行目は、2レース目が第8レースである事を示しています。

五行目は、同様に2レース目の買い目を示しており、軸馬が > マークの左側の3番で、ヒモが > マークの右側の 1番、6番、8番です。この表記の仕方で、1-3、3-6、3-8の3通りのワイド馬券を購入した事を表します。

毎注というのは、1ベットいくらで賭けるかという事を示しています。今回は1ベット=HK$30.00です。

この場合、各レース3通りづつ買っておりますので、両方当たった時の組み合わせが9通りなので、全部で15通りを購入した事になり、総額はHK$450.00となります。

もし何かご質問がございましたら、コメント頂ければお応え致します。

posted by MOTA at 19:48| Comment(6) | 香港競馬の馬券について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

香港競馬を楽しもう(226) 日曜結果 2

昨日(25日)の組み合わせ馬連・ワイド馬券の結果です。組み合わせ馬券(All Up馬券)のもう一つの醍醐味が味わえたので、ここに紹介致します。

買い目は、前号(224)をご覧ください。


第3レース

ワイド的中 5-8 配当4.15倍

第7レース

ワイド的中 6-12 配当4.85倍

第10レース

9番... 出走取り消し
10番... 1着


第10レースの9番が出走取り消しになり、10番が1着だった為、この場合、3x7のFormulaでしたので、第10レース自体は、払い戻しとなりますが、他のレースと組み合わせの買い目については的中扱いとなり、残りの配当がもう一回配当されます。

今回の場合、

第3レース... 4.15倍 * 10ドル
第7レース... 4.85倍 * 10ドル
第10レース... 払い戻し20ドル(馬連分10ドル、ワイド分10ドル)

第3+7レース... 4.15倍 * 4.85倍 * 10ドル
第3+10レース... 4.15倍 * 1倍 * 10ドル (第10レース馬連分)
第3+10レース... 4.15倍 * 1倍 * 10ドル (第10レースワイド分)
第7+10レース... 4.85倍 * 1倍 * 10ドル (第10レース馬連分)
第7+10レース... 4.85倍 * 1倍 * 10ドル (第10レースワイド分)

第3+7+10レース... 4.15倍 * 4.85倍 * 1倍 * 10ドル(第10レース馬連分)
第3+7+10レース... 4.15倍 * 4.85倍 * 1倍 * 10ドル(第10レースワイド分)

その結果、

投資額 260ドル
回収額 893.83ドル
回収率 344%
的中率 67%

累積投資額 6,110ドル
累積回収額 9,567.80ドル
累積回収率 157%
累積的中率 48%

という事になります。

posted by MOTA at 22:01| Comment(0) | 香港競馬の馬券について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

マークシートが新しくなりました。

5月31日からマークシートが新しくなりました。

と言っても内容はほとんど変わらないので、以前のマークシートの説明を参考にして頂いて大丈夫と思います。

大きく変わった点は、
@マークシートの紙質が以前より薄くペラペラになった。
A以前は記入したマークシートの裏に印字されて、それ自体が馬券になっていましたが、新しいマークシートを窓口に出す、或いは自動券売機に入れると、別のペラペラのバーコードのついたレシートのような馬券を受け取ります。(92号の予想に掲載) 記入したマークシートは返却されません。

単勝・複勝・馬連・ワイドのマークシート(青色)
MS-WIN 2.jpg

単勝・複勝・馬連・ワイドのマークシート(青色、長)
4レースから6レースまで組み合わせられるマークシート
MS-WIN 3.jpg

三連単のマークシート(オレンジ色)
MS-Tierce 2.jpg

三連複・四連複・ダブルトリオ・トリプルトリオのマークシート(赤色)
MS-3T 2.jpg

ヲ寶・三寶・六環彩のマークシート(緑色)
MS-6up 2.jpg


それから今季から始まったジョッキー(騎手)に賭ける馬券のマークシートです。1レース毎に、1着12点、2着6点、3着4点で、その日の総合得点により騎手チャンピオンを当てるという馬券です。予めエントリーされたジョッキーの番号に賭けるもので、通常は13名がエントリーされ、その他の騎手は合計されて其他騎師(OTHERS)14番として賭ける事ができます。シンプルなので、説明は要らないですね。

騎師王(Jockey Challenge)のマークシート(深緑色)
MS-Jockey.jpg



posted by MOTA at 01:40| Comment(0) | 香港競馬の馬券について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

ヲ寶、三寶、六環彩の馬券(緑色) <<訂正>>

ヲ寶、三寶、六環彩の馬券(緑色)の説明で、誤った記載がありましたので、ここに訂正させていただきます。

三寶(トリプル、TREBLE)の説明の中で、「残念賞はない。」と記載しておりましたが、三寶の場合も、残念賞(配当)はありました。1レース目、2レース目が1着で、3レース目が2着の場合は残念賞で配当があります。

申し訳ございませんでした。
posted by MOTA at 01:15| Comment(0) | 香港競馬の馬券について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ヲ寶、三寶、六環彩の馬券(緑色)

緑色のマークシートは、単勝を組み合わせた馬券を購入する際に使用します。

このマークシートでは、三種類の馬券が購入できます。

ヲ寶(ダブル、DOUBLE) = 連続した2レースの勝馬を当てるという馬券。2レース目が2着の場合、残念賞(配当)がある。レースは指定されていないので、どのレースからでも始めることができる。マークシートには最初のレースのレース番号をマークするだけで良い。最低購入金額は、1ベット10ドル。

三寶(トリプル、TREBLE) = 連続した3レースの勝馬を当てるという馬券。残念賞はない。レースは指定されていて1日1組、最後の3レースが指定されている。マークシートには最初のレースのレース番号をマークするだけで良い。最低購入金額は、マークシートの合計金額が100ドル以上になれば、1ベット5ドルから購入できる。

六環彩(シックスアップ、SIX UP) = 連続した6レースの勝馬を当てるという馬券。どのレースも2着までに入っていれば残念賞がある。レースは指定されていて1日1組、最後の6レースが指定されている。マークシートには最初のレースのレース番号をマークするだけで良い。最低購入金額は、マークシートの合計金額が100ドル以上になれば、1ベット2ドルから購入できる。

MS-6up.jpg

上記緑色マークシートを参照ください。

まず、馬券の種類をマークします。

ヲ寶(ダブル、DOUBLE)の場合は、@の欄に1レース目の馬番号を、Aの欄に2レース目の馬番号をマークします。組み合わせが増えますが、複数の馬をマークすることも可能です。

三寶(トリプル、TREBLE)の場合は、Bの欄に3レース目の馬番号をマークします。

六環彩(シックスアップ、SIX UP)の場合は、Cの欄に4レース目の馬番号を、Dの欄に5レース目の馬番号を、Eの欄に6レース目の馬番号をマークします。

その他の欄は、他のマークシートと同様です。


私はときどきしか購入しませんが、以前香港にいらっしゃった競馬大好き人間のN氏はパドック派で、狙っていた穴馬のパドックを見て「これはっ!」と思った時に、馬連の他にヲ寶(ダブル、DOUBLE)を購入されておりました。すごいと思ったのは、マークシートの2レース目の欄(A)にマークしたのは、「F」。つまり1レース目の穴馬から、2レース目に総流しという馬券です。1レース目が当たる(1着になる)と、自動的にヲ寶(ダブル、DOUBLE)馬券が的中確定という訳です。しかも総流しですから2レース目の2着馬も購入している事になるので、残念賞まで獲れてしまう。
狙っていた馬がパドックで良く見えたら、あるいはこれは堅いという馬がいたら、こんな買い方もあるのだと教えられました。



posted by MOTA at 14:01| Comment(4) | 香港競馬の馬券について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。