2013年04月08日

香港競馬を楽しもう(872) 日曜結果

昨日(7日)の予想結果は、1勝1敗。その1敗が、ホワイト騎手が唯一着外に沈んだ馬(シンガリ負け12着)だから参った。

昨日のホワイト騎手は、全11レース、6勝、2着3回、3着1回。実に11戦中10戦で3着以内。取りこぼしがたった1レース、それが私の軸馬。情けない。

実は4月に入って予想の開始は、ここまで相性の良かったホワイト、マーウィン、エディーの3騎手主体で行こうと臨んだ昨日。第3、第4、第6、第7、第8、第10、第11の7レースでホワイト騎手にチャンスがあると思っていた。その中で選んだのが、葉調教師の香港初出走馬(第7レース)だったのがまずかった。調教トライアルが良かった点に重きをおいて予想に入ったのがいけなかった。どうも1200mは距離が短かった様な走り。と言う事はこれはまだまだ調教代わりのレースだったのかもしれない。

まぁ、事前の予習で、ホワイト騎手の馬が良いのは分かっていたので、パドック◎馬からホワイト騎手の馬で、第9、第11レースの馬連は1点で仕留められたからトータルでは少しプラスで終われたので、サッカーに手を出す必要は無かったから良かった。


<< 結果 >>

組み合わせ単複馬券(All UP WIN/PLA 2x3 @30)

1st Leg
第7レース ダート1200m 第三班(80-60分)

1着 6番 銀子弾(Slick Bullet) 安國倫騎手
2着 2番 左右逢源(Lord Sinclair) 柏寶騎手 ☆
3着 9番 卓爾名駒(Winnie's Horse) 巫斯義騎手
4着 12番 皇仁勁駒(Danewin Tiger) 鄭雨(シ真)騎手

勝馬 銀子弾 父Fusaichi Pegasus、母の父Wild Again

的中無し。

軸馬にした4番(狄奧圖、Demokles)は、スタートまずまずもジリジリど下がり8-9番手を進み、直線試走の様に大外を伸びるのかと思いきや、ホワイト騎手も早々に諦めた様子で、シンガリ負け。まだ調教段階のレースだったかもしれない。1200mはちょっと忙しい印象。もう少し長い方が良い。

2nd Leg
第9レース ダート1200m 第二班(100-80分)

1着 6番 愛寶駒(Bundle Of Love) 呂卓賢騎手 ◎
2着 2番 小宇宙(Cosmic Boom) 韋達騎手
3着 1番 摩法神采(Silver Grecian) 杜利萊騎手
4着 11番 好友福(Amigo) 霍勵賢騎手

勝馬 愛寶駒 父Hussonet、母の父Shovhog

的中。単勝6.35倍。複勝2.25倍。

軸馬にした愛寶駒は、押してハナを狙うも2番手に。直線早め先頭に抜け出すと長く良い脚が使える強みで後続の追い上げを退け、1½馬身差の快勝。無印だったが、昨日のホワイト騎手は凄かったのと1番人気でパドックも良かったので、馬連一点買いも的中してくれた。

投資額 240ドル
回収額 258ドル
回収率 108%
的中率 50%

累積投資額 13,440ドル
累積回収額 10,038.38ドル
累積回収率 75%
累積的中率 44%

軸馬勝率 14% (16勝目)
軸馬複勝率 44%



posted by MOTA at 13:51| Comment(0) | 香港競馬の予想と結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。