2012年07月19日

香港競馬を楽しもう(794) 夏休み

今日(19日)は、仕事が深夜便のお客様のみなので、久しぶりに9歳になった息子と夏休みを楽しむ事にした。
ずっと父子二人での外出は無かったので、息子も喜んでいる様子だ。

近所の清水灣にアオリイカ釣りに出かけた。日差しが強いので午前中のみ。

釣り開始から10分程で20cmくらいのが一パイ釣れてくれて、親父の威厳はほどなく保たれたのだが。

岩場で興奮している息子は、「父上!」「父上!」と連呼する。

隣りには香港人の釣り一家だけだったから良かったが、日本だったら呼ばれるこっちの方が恥ずかしかったろうな。

思えば、我が家で息子にお父さんの事を父上と呼ばせるようになってから、あまり一緒に外出する事は無かった。香港だからなせるワザだが、いつまで「父上、父上!」と呼んでくれるだろうか。

それにしても、息子がこんなにビビりだったとは思わなかった。岩場が初めてなのは分かるが、子供ってこんなものなのかなぁ。

posted by MOTA at 15:54| Comment(0) | 香港競馬好きMOTAの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

香港競馬を楽しもう(793) 復習@

いつもの水曜日と違い香港競馬がない。9月8日までお預けだ。それまでの間は、2011-2012シーズンの復習。

2011-2012のリーディングジョッキーは、12年連続でホワイト(韋達)騎手だ。

107勝 ホワイト(韋達)騎手
64勝 プートン(潘頓)騎手
63勝 プレブル(柏寶)騎手

この107勝の平均単勝倍率は4.4倍。

今季83開催で、勝負(予想公開)レース166レース中、ホワイト騎手を狙ったのはたったの20レースだけ。勝率19%、複勝率43%のホワイト騎手を狙わない事自体、外しにいっているようなものだ。もっとホワイト騎手を狙わないといけない。来季は半分ぐらいはホワイト騎手を狙おう。

今季、最大の誤算は、ビードマン(白徳民)騎手の戦線離脱だ。デビッド(大摩)調教師の馬に主戦のビードマン騎手が乗るというのが、私にとっては一番信頼のおけるコンビ。後半戦ではプレブル騎手が良くデビッド調教師の馬で勝っていたが、どうも勝負する気になれなかった。

その他、相性が良かったのは、蘇狄雄騎手とマーウイン(馬偉昌)騎手。

プートン騎手は、後半戦良く勝って、遂に毎年2位のプレブル騎手を抜いた。

タグ:香港競馬
posted by MOTA at 23:27| Comment(0) | 香港競馬のレース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

香港競馬を楽しもう(792) 2011-2012シーズン終了

昨日(15日)で、83開催の2011-2012シーズンが終了。来季2012-2013シーズン開幕は9月8日。しばらく競馬から離れてリフレッシュ出来る。

水曜日の結果、昨日の予想とブログで書けなかった。ちょっと疲れがたまっていてもう限界だった。予想もダメダメだった。

83開催の予想を公開した組み合わせ馬券の最終結果は、

累積投資額 19,920ドル
累積回収額 15,896.70ドル
累積回収率 80%
累積的中率 39%

軸馬勝率 19%
軸馬複勝率 40%

と残念ながら、回収率100%越え達成は今季も成らなかった。

トータルでの馬券収支は、いちいち記録していないが今季は少しプラス収支で終わったと思う。それは、今季圧倒的に外れ馬券を買わなかったからだ。

その例として、昨日の最終レース。最終レースは買うつもりは無かったが、勝負レース(公開レース)がことごとく惨敗に終わったので、自暴自棄になっていた。予習していなかったので、母の父サンデーサイレンスの1番の馬がパドックで良く見えたのと、今季天敵(買うと来ない、買わないと持って来る)になりつつある楊明綸騎手が気になったので5番の馬の馬連・ワイド 1-5 一点と、1番の単複を購入。(予習して馬柱に目を通していれば、いくら過去の勝負レースで軸馬にした事があるからと言っても、5番は流石に買えなかったろう。)

お気づきだろうか。この時点で外れ馬券はまだ一枚もない。全部当たる可能性も残されている。

しかし、もし馬連流し、ボックスを選択していたら、2点以上購入した時点で、外れ馬券を一緒に購入した事になる。(2着同着の場合は極稀にあるが、) 今季は途中から馬連はほとんど購入していない。

競馬で儲ける唯一の方法、それは馬券を買わない事。外れと分かっている馬券を買わない事だ。

今季は、これが少し出来るようになった。もっともっと欲望と戦って、外れ馬券購入願望(馬連流し、ボックス馬券)を減らせれば、競馬で家が建つかもしれない。


香港競馬2011-2012シーズン83開催、拙いブログにお付き合い頂き、ご愛読頂きました事誠に有難くお礼申し上げます。来季2012-2013シーズンも引き続き頑張っていきますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

posted by MOTA at 10:34| Comment(5) | 香港競馬の予想と結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

香港競馬を楽しもう(791) 水曜、続・崖っぷち予想

香港競馬2011-2012シーズン、ハッピーヴァレー競馬場のナイター競馬もいよいよ最終日(11日)となってしまった。

仕事が上手く終われば、自宅で観戦できるのだが。。。

<< 続・崖っぷち予想 >>

組み合わせ単複馬券(All Up WIN/PLA 2x3 @30)

1st Leg
第5レース 芝1650m(Bコース) 第三班(80-60分)

◎(正) 9番 旅遊名牌 Travel Brand
○(副) 6番 強中堅 Agiaal
△(次) 3番 魅力星 Noble Deluxe
☆(冷) 5番 駕寶 Ambitious Treasure

単複 9番 一点。

軸馬にした9番(旅遊名牌、Travel Brand)は、父Beat Hollow、母の父Rainbow Questで、英国産駒の4歳馬(せん)です。今季香港デビュー以来最高着順は前走の7着(2½馬身差)。田草1800m戦で好位で競馬をして4コーナーまでは見せ場十分だった。単騎逃げに持ち込めれば、何とか凌げるんじゃなかろうか。

2nd Leg
第6レース 芝1000m(Bコース) 第三班(80-60分)

◎(正) 4番 東成西就 Eastern Promise
○(副) 9番 仔仔女女 Smart Kids
△(次) 1番 電光能量 Emperor Blitz
☆(冷) 3番 常山鳳寶 Ever Beauty

単複 4番 一点。

軸馬にした4番(東成西就、Eastern Promise)は、父Al Samer、母の父Danewinで、オーストラリア産駒の3歳馬(せん)です。およそ3カ月ぶりの実戦となるが、試走では良い走りを見せており、早く出て来ないかなぁと思っていた馬だからここで勝負しない訳にはいかない。来シーズンに繋がる競馬を是非とも期待したい。

posted by MOTA at 02:17| Comment(0) | 香港競馬の予想と結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

香港競馬を楽しもう(790) 日曜結果

昨日(8日)は、仕事が夜に変更になったので、自宅でじっくり競馬観戦する事が出来た。と言っても興味の無いレースではチャンネルを変えて勝負レースに集中するつもりだった。

第1レースに前回インサイダー君が推奨した馬、火辣神駒が出ていたので、パドックを見て単勝と第9レースの勝負馬、海鑽石とのAll Up WIN 2x1を買った。

勝負レース(予想公開)の他にもQPL(ワイド)で、同レースのAll Upを仕込んでおいたので、第9レース直前は今日はどのくらい儲かるのかなぁと期待が膨らんだのだが、まさかの結果。これが競馬なんだよなぁ、と自分に言い聞かせた。

郭立基騎手の騎師王を7倍の時に仕込んでおいたのが的中してくれて、何とかチャラに戻したが、海鑽石が勝ってくれていたらなぁ。


<< 結果 >>

組み合わせ単複馬券(All Up WIN/PLA 2x3 @30)

1st Leg
第5レース 芝1400m(Cコース) 第三班(80-60分)

1着 10番 好心思(Deep Thinker) 柏威廉騎手 ○
2着 5番 卡加大師(Super Caga) 郭立基騎手 ◎
3着 2番 清信空氣(Fresh Air) 梁家俊騎手
4着 6番 超勝多(Superninsky) 杜利萊騎手

勝馬 好心思 父Thorn Park、母の父Last Tycoon

的中。複勝1.95倍。

軸馬にした卡加大師は、スタートまずまずで5番手を進み、直線真ん中を勝馬と共に抜け出すも最後は離されて1¼馬身差の2着。勝馬も勝負するか迷った馬だからまぁ仕方ない。別に馬連も取れたしね。

2nd Leg
第9レース 芝1600m(Cコース) 第三班(80-60分)

1着 12番 得男(Taknam) 梁家俊騎手
2着 7番 香檳歳月(Champagne Days) 韋達騎手 △
3着 6番 非常精(Jolly Fine) 麥道朗騎手 ○
4着 4番 歡欣滿載(Hear The Roar) 潘頓騎手

勝馬 得男 父Pivotal、母の父Mr Prospector

的中無し。

軸馬にした3番(海鑽石、Sea Diamond)は、パドックでも他の馬の方が良く見えたが悪くは無かった。スタートも良くスンナリ3-4番手に着けるかと思ったら、するすると下がり後方9-10番手の位置取り。直線外目を良い感じで追い上げてくるも先に抜け出した馬たちを捉えられず、勝馬には後ろから差し切られてしまった。絶好調ではなかったにしろ結果は欲しかったが、外枠と重ハンデが影響したのかもしれない。2¼馬身差の5着。

投資額 240ドル
回収額 58.50ドル
回収率 24%
的中率 50%

累積投資額 19,440ドル
累積回収額 15,896.70ドル
累積回収率 82%
累積的中率 40%

軸馬勝率 19%
軸馬複勝率 41%


最終11レースで、スタート直後にホワイト騎手が落馬。今週水曜日は乗り替わりになるみたいだ。最後は藁をもすがる思いでホワイト騎手に賭けるかと思っていたのに、競馬の神様は「そうは問屋が卸さないぞ。」と言わんばかりの仕打ちだ。いや、こんな弱気でどうする。残り2開催日。次回、続・崖っぷち予想は、狙っている柏寶の馬が出てくる。賭け切れるか否か、乞うご期待。

posted by MOTA at 10:29| Comment(0) | 香港競馬の予想と結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。